2014年04月02日

最近嫌なモノを良く見かけます。

この記事は割とネガいことを書くので読まない方が良いよ!
のりっくんですこんにちは。

最近ね、
あんまりよろしく無い物をよく見るのです。
去年の夏にお話しした様な、怪しいものの類では無いのですが、
だからこそ余計たちが悪いと言う、ね。

あ、ここから先が本題なのね?
そう言うこと。

まぁわざわざ見る様な方なので気にせずに話を進めましょう。
最近、周囲に変な方ばかり見かけるのです。
軽い所では電車の中で行きあった母娘。
母親が娘の手相を面白半分に見ていまして、
将来に対してありったけのパワーで否定の言葉を連ねているのです。
ちょっとだけ救いかなと思ったのは、
最終的には娘さんがお金には困らなそう、
と言う程度。
でも今度は其れからどうやって旦那さんの生命保険を釣り上げるか、
と言う内容に終始し。
うーん、としか言いようがなかったのですが。
因みにちらりと垣間みえた手相は、
二人とも生まれ持った運勢は其れほど悪く無いのに、
行いや考え方が影響する部分でまぁ酷いこと。
よく出来てんなぁ、と思いましたとさ。

酷かったのはつい今しがたなのですが。
中央線の水道橋で、
なんと言うか余り感じの良くない母親と、
小さな息子さん3人の四人家族が乗り込んで参りました。
なんか大声で母親が話している内容からすると、
飯田橋から新宿方面に向かうのを方向を間違えて逆に来てしまったらしい。
で、1番小さい子が疲れた的なことを言ったのです。

その途端母親豹変。

曰く、東京なんて滅多に出てこないのだから間違えても仕方ない。
なぜお前だけが駄々をこねる ← 聞いてる限り駄々なんてこねてません

この調子でまくしたて始め、
子供が口を開こうとした瞬間、蹴りが飛ぶ。

其れからは子供の顔面をグーで殴るは蹴るは叩くは。

母親自身は一度も方向間違えてゴメンとは言いませんでしたね。

最終的にはお前だけがいつも駄々をこねて文句を言う、
後の二人はそんなこと言わないのに何故お前だけそんなに自分勝手なのか、
といいながら子供がシクシク泣き始めても殴り続けていました。

ただね。

1番上のお兄ちゃん、母親が豹変する一瞬前に、
母親と子供の間に立ってた真ん中の子を引っ張って電車の反対側の窓から
二人で風景を眺めていました。
そのふたりがねぇ、どう見ても関わり合いにならない様に、
かつ怯えているんですよ。
その様子からこれがこの子達の家庭では日常茶飯事なんだなぁ…。
と言うのが伝わって来てね。

正直止めに入ることが状況を悪化させるのがはっきり予想できる程、
母親の目がもうイッチャッテタ。

この母親、子供の方が強くなった時に大変な目に会うんだろうなぁ。
でも、因果応報としか言いようがないし、
其れでも自分を省みることは絶対に無いんだろうなぁ…。
など思うと、カウンセラーとして今まで関わった人達の大半が
家族関係のトラブルが遠因だったりしたのを思い出したりしてね。

ウチは子供が出来なかったから、
余計に何か思うことがあったりしてねぇ。

ああ、やなもの見たなぁ、と思うのでした。

とっとと忘れようっと。

でわ〜ん☆
posted by りっくん at 15:13| Comment(2) | 中の人の状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事にはコメントを差し控えるべきかもしれません。
でも敢えていうならば……家族は大事にしようと思います。
Posted by Ferica at 2014年04月02日 18:56
家族だからって殊更大事にする必要も無いんでしょうがね。
家族だから、
と甘えて行く部分については自分を律するべきなのでしょう。
1番身近な他人の始まり。
礼儀と節度とあいての人格を思いやることが大事です。
Posted by りっくん at 2014年04月07日 18:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。