2014年03月11日

3年前のあの日。

思い出す男りっくんですこんにちは。

…もう、3年経ったんですねぇ…。
この3年間、この国にもりっくんにもダイアロスにもw、
色々な事がおきました。

会社帰りの電車の中でふと懐かしく思い出したりもしたのです。

どんな事?
(MoEブログランキング)
マスター・オブ・エピック・攻略ブログ

あの日の事に決まってんだろw
これで昨日の夕飯の事とか思い出してたらちょっとアレな人だぞw

3年前のあの日、
りっくんは丁度会社を休んでいました。
テディベアのお仕事の関係で、
週末に恵比寿で開催予定だったイベントの最後の準備をしていたのですよ。

で、ちょっと疲れが出て眠くなったので、
お嫁さんに断って布団にもぐりこんだのが2時15分頃。

突然の揺れが襲ってきたのは大体30分後くらいの事です。
実は、その2年ほど前まで、りっくんは事業継続管理の
コンサルタントをしておりました。
その関係で人様よりは災害、特に地震に対する知識と
若干の備えもしてありました。
お陰で、大きな家具類は倒れたりもせず、
お嫁さんのネックレスかけが倒れた位で。

其れでも色々なものがリビングに飛び散っていました。
何より裁縫道具って意外と危ないので、
慌ててリビングを片付け。
ふぅ、と一息付いているところに余震。

再度部屋を片付け、また余震w

ですがりっくんは幼少期を静岡県で過ごした経歴を持っています。
多少の地震など物ともせず、
倒れそうなものをおさえ、被害を抑えます。

ですが、その頃りっくん夫妻の意識は完全に違う場所に集中していました。

NHKの地震速報です。

東北がとんでもない事になったらしい。

りっくんの心には図らずも、
前職を辞めていて良かった、と言う安堵が。
事業継続コンサルの時は長野地震などの後に死にそうに忙しくなりました。
今回はそんな事ないや、と安心したのですよ。

ですが、結局の所その浅はかな安堵は何時迄も
りっくんを苦しめることとなります。

そう気付いたのはそのすぐ後。
NHKの空撮ヘリからの映像が入り始めたり、
九段会館の死亡者のニュースが入り始めたころでした。
決定的だったのは、
宮城平野を襲い来る津波の画像をリアルタイムで眺めた事。

あの日、実際に見ていた方ならご存知でしょうが、
生放送の恐ろしさで、ありのままの様子が映し出されたのです。
映画ではなく、今そこに起こっている現実。
そこには、
…。
……。
背後から迫り来る津波に呑み込まれる、
逃走途中の自家用車。
家並みの間の道を走る車と、
その次の交差点に側面方向から迫り来る波頭。
今波に巻き込まれたのは、
ひょっとして逃げようとした人だったのでは。

そして、被害の状況として各地の監視カメラの映像が入り始めました。

ショックのせいか、時間の経過をよく覚えていないのですが、
テレビで流れていたのは岩手県宮古市の映像。
川を遡ってくる巨大な波が土手を越えて。
見覚えのある風景。
その映像のすぐ脇の山の中腹に、
りっくんの父の実家があります。

宮古港を襲う、荒れ狂う大津波。
カメラの背後の海岸沿いには、
りっくん一族の本家があります。

寒いわけでもないのに歯の根が合わずガチガチと音を立てる。
始めての経験でした。
そして、千葉県のコンビナート火災。
水に覆われた東北。

正直、その日の事ははっきり記憶に残っていません。
いつでも逃げられるよう、
寝間着ではなく平服で布団に入り、
お嫁さんと二人抱きあって震えながら寝た様な気がします。

りっくんが体を壊し、会社を休職してダイアロスに流れ着いたのは
その年の梅雨明けくらいの事だったでしょうか。
今にして思えばあの地震のショックもあったのかもしれません。
まぁ、主原因は上司のパワハラだったんだろうがな!w

閑話休題。

ダイアロスで出会った沢山の人、
沢山の経験がりっくんを癒してくれました。
ヘンタイ耐性強くなりましたし、
多少の事なら多めに見れる丸さも身につけましたw

これからはそんな色々を大好きなダイアロスにお返ししていきたい。

そんな事を考えつつ、
今日もダイアロスに向かうのです…。
向かう…。
…。

忙しくてINできねぇ〜っ!!ww

くそう、来月だ。
来月こそ!w

でわ〜ん☆
posted by りっくん at 21:54| Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの日は、本当に色んなことがありました。
私はその恐ろしい映像を見なかったのですが、駅前に響き渡る不安を煽る警報、そして間もなくやってきた、ただ平らな場所に立っている事すらできない揺れ。
数日後、やっと行けるようになった仕事場には、巨大な書架が次々と崩れており、若しあの時、あの場に居たらきっと命はなかったことでしょう。
あの日仏様に成られた数々の魂たちへ、そっと黙祷を捧げたいと思います。
Posted by Ferica at 2014年03月13日 00:07
改めて、黙祷。

そういえば職場で黙祷してたら居眠りと勘違いされましたw
Posted by りっくん at 2014年03月13日 19:08
きっと、それだけ平和になった……という事でございましょう。
Posted by Ferica at 2014年03月14日 01:48
ですな。
でも、我々一人一人がまだ苦しみの渦中にあるひとがいる、
ということを忘れないでいることが大事なのだと思うのですよ。
と、たまには真面目に書いてみるテストw
Posted by りっくん at 2014年03月14日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。